担降りする前に

 

「担降り」で迷っているそこのあなた!
 

本当にそれでいいんですか?
 

ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

 

私は、これまで多くのファンを見てきましたが、その多くが担降りしたい時、本心は「担降りしたくないけど…」なファンが圧倒的に多かったのを覚えています。つまり「担降り」したい気持ちのある人は、実は見栄で担降りしたいだけであって本当は担降りしたくないのです。
 

そんな方に読んで頂きたい記事はこちらの3つ。
 

担降り.com | 本気で担降りする前のチェックポイント

 

担降り.com | 担降りしたいファン99%が持つ3つの共通点

 

担降り.com | 担降りしたいファン99%が持つ3つの共通点

 

これまで私は「担降り」や「掛け持ち」を何度も経験してきましたが、現在ではジャニーズ自体から完全に足を洗っています。
 

それでも、担降りしたい人には「担降りしないで!」と声をかけたいくらいの気持ちでいます。
 

なぜなら、アイドルを応援している時がとてつもなく楽しかったから。人生で楽しいことは辞めるべきではありません。
 

結果的にお金が続かなかったり、コンサートで仲良くなった子もいましたが今では完全に連絡してません。
 

「担降りしたい」気持ちというのは一瞬。時間が経つに連れてそれを解決する事ができますし、アイドル自体を客観的に見る事ができます。
 

お金に余裕のある方は「担当掛け持ち」などで乗り越えていくべきでしょう。だってジャニーズが好きなんですから大いに賛成です。
 

それでも「100%担降り決めてるんだ!」という人は色んな記事をすっ飛ばしてこの記事を見てください。

担降り.com | 100%担降りしたい人専用記事