ジャニヲタなら絶対知っておきたい「オリキ」の意味とは

t3t

 

ジャニーズファンの中でも一歩上をいく通称「オリキ」。
これがどのような意味を持つのか紹介していきたいと思います。

オリキとは…

オリキとは「追っかけに力が入っている」ファンのことで、力を音読みで「リキ」と読むのでこのような名称になりました。
「オリキ」にとってお気に入りのジャニタレは一人しかいないので、担降りすることはありません。ほとんど毎日追っかけていますが、この中には階層がありトップを中心に一定のルールを守っています。

 

オリキの仕組み

頻繁に追っかけをするのは「常連」と呼ばれ、トップは階層の中で一番上で「仕切り」とも呼ばれます。
昔からのファンがトップになることが一般的で、全てのオリキを束ねています。自称はあまり歓迎されておらず、ジャニタレが自分のことを気に入っていると勘違いしているので、痛いとされグループに入れないこともしばしばあります。
オリキはトップが迷惑をかけない配慮をすることで、アイドルの健全な応援を行っています。

「担降り.com」をシェアして広めよう!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*