「NEWSから担降りできない…。」そんな時の選択肢

gweg2

NEWSは「North」「East」「West」「South」の頭文字を繋げて、国際的な活躍をしていくよう期待が込められたジャニーズの中でも上位人気グループ。また、「新しい情報」という意味も込められているんです。

ジャニーズ事務所にはNEWSなどの男性アイドルグループが数多く在籍しており、彼らのファンとなる人の多くは女性です。そんなファン達の間では、担当や担降りなどの言葉が使われています。

NEWSメンバー担当言い方

担当はメンバーのファンである事を示していて「NEWSの増田貴久君の担当です」といった使い方をします。担当を複数掛け持ちしている場合は「加藤シゲアキ君と手越祐也君の担当を掛け持ちしています」と表しており、好きなメンバーに1番と2番の順序がある場合、「増田貴久君の担当と小山慶一郎君の副担をしています」と表します。

NEWSメンバーからの担降り状況はどう?

最近ではメンバー個人のバラエティ露出等も多くなってきており、徐々に増加していきています。

担当を辞める事を担降りと表現しますが、担降りをしてもジャニーズ事務所のアイドルから離れない場合も多く、同グループの別メンバー担当になったり、全く違うグループのメンバーの担当になる事もあります。NEWSの場合、別グループを担降り先として選ぶ事が多いようです。

しかし、それでも一つのグループで担当を続ける方は、どうして担降り出来ないのでしょうか。

234g4

担降りできない理由

1つは「担降り先」に関係します。

例えば、NEWSより先輩の嵐などを担降り先にしようと思うと、デビュー当時から長年応援し続けてきたファンも多く、新規でファンとなる方々にとっては敷居が高く感じられるという事も多いようです。

担降り先のメンバーが所属しているグループの歴が長いほど、その傾向が強まるでしょう。

逆に、NEWSより後輩のKis-My-Ft2などを担降り先にしようとすると、若手特有の勢いが強く感じられ、その成長速度についていけないと感じる人もいます。

担降り先としては前担当より後輩を選ぶ事が多いのですが、そういった感じ方をする人もおり、現担当に留まる場合があります。

熱が冷めにくい

2つ目は単純に「熱が冷めない」ということです。

長い間応援してきたファンの熱はそう簡単には冷めないし、アイドルであるNEWS側も、ファンの熱を冷まさないための努力をしています。

コンサートグッズの種類の豊富さもそうですが、NEWS自身として、近年バラエティなどへの露出が多く、新たな魅力を披露しています。TVでの一面と、コンサートでの一面の二つがNEWSのファンを離れ難くさせているのでしょう。

スクリーンショット 2016-06-13 20.42.00

担降り先が決まらない時

担当の「掛け持ち」という選択肢を取っていきましょう。

それは、人間として当然であり大切な事ですから、担当になった時の「好き」という気持ちを忘れてしまう事はありません。「担降りをしない」という選択肢も必要なのです。

shutterstock_222527371

現にジャニーズファンの75%以上は担降りせずに担当を掛け持ちしているというデータだってあります。

他にも好きなジャニーズができたなら担当を2つ持つという事も良いと思います。周りが反対しようが、ファンに制限される事はありません。新しい担当のファン仲間ができる可能性だってあるワケです。

しかし、担降りしないで掛け持ちをするという事は、ひとつ忘れてはいけない事柄が挙げられます。

それは、

「お金がかかる」

ということ。

担当を掛け持ちする事は悪い事ではありません。しかし掛け持ちするうえでは、自身の生活を削ってまでファンであり続ける事もありません。担当1人に100%注ぎ込んできたのであれば、2人なら50%ずつの力を注ぎ込めれば良いのです。

つまり、余ったグッズ等を少しでもお金に替える事で、次の担当の掛け持ち先でもしっかりと良い応援ができると思います。

担降りしたらジャニヤード

【グッズ買取価格一覧】

買取強化グッズ 買取価格
NEWS 2013発売アルバム NEWS 初回限定盤A
8000円
NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO 各種グッズ
無料見積受付中
NEWS 非売品 DVD NEWS Music Clip集 ONE 当選品グッズ 高価買取中
NEWS LIVE TOUR 2013 うちわ 無料見積受付中

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*